INQUIRY

TECHNOLOGIES

新型コロナウイルス感染症対応施策

新型コロナウイルスの感染ルートである「接触感染」「エアロゾル感染」「飛沫感染」の3つの感染メカニズムに着目し、それぞれの感染ルートに効果的な施策に取り組みます。

  • 接触感染対策 zoom
    VIEW MORE

    接触感染対策

  • エアロゾル感染対策 zoom
    VIEW MORE

    エアロゾル感染対策

  • 飛沫感染対策(混雑状況の可視化) zoom
    VIEW MORE

    飛沫感染対策
    (混雑状況の可視化)

  • 抗ウイルス zoom
    VIEW MORE

    抗ウイルス

オフィスロボット技術の活用

オフィスワーカーのユーザビリティ向上に資する「デリバリーロボット」をはじめ、ビルメンテナンス省人化に向けた「清掃ロボット」「案内ロボット」「運搬ロボット」などが活躍する予定です。
また、ロボットが自立走行で館内移動ができるエレベーター乗り降り機能や、館内にロボット充電ステーションを設置するなど、ハード・ソフト両面でロボットフレンドリーなビルを目指します。

オフィスロボット技術の活用

イメージ

接触感染対策

首都圏の大規模オフィス初となる「完全タッチレスオフィス」の導入

ビルのエントランスからテナント執務室までの入館導線において、完全タッチレス化を実現いたします。
顔認証によるオフィス入退館システムの導入、専有部入口の自動ドア化などにより、オフィスワーカーは一切接触行為を行うことなく、執務室への入室が可能となります。
また、ホログラムなどの非接触技術も館内に取り入れます。

通常時勤務(イメージ)

  • 顔認証による入退館システムで乗り込みエレベーターを指定

    顔認証による入退館システムで乗り込みエレベーターを指定

  • エレベーターホールの上下階ボタンを押さずに指定号機が到着

    エレベーターホールの上下階ボタンを押さずに指定号機が到着

  • エレベーター内の行き先階ボタンのタッチ不要

    エレベーター内の行き先階ボタンのタッチ不要

  • 執務室への入室は自動ドアで非接触化

    執務室への入室は自動ドアで非接触化

勤務フロア以外に行く場合(イメージ)

  • 通常勤務以外のフロアへはエレベーターホールのホログラムボタンを入力

    通常勤務以外のフロアへはエレベーターホールのホログラムボタンを入力

エアロゾル感染対策

換気機能の向上

オフィスビル執務室とエレベーターの空調機に抗菌高性能フィルターを設置します。
これによりウイルスの捕集率が大幅に向上します。

  • オフィスビル内とエレベーターの空調機への抗菌高性能フィルターの設置(イメージ)

  • オフィスビル内とエレベーターの空調機への抗菌高性能フィルターの設置(イメージ)
  • オフィスビル内とエレベーターの空調機への抗菌高性能フィルターの設置(イメージ)

飛沫感染対策(混雑状況の可視化)

フィジカルディスタンスの確保

商業施設内の混雑状況をリアルタイムで提示し、施設内の密を避けると同時に、どの店舗が空いているかなどを事前に知ることでオフィスワーカー等店舗利用者の利便性を向上します。

  • 館内店舗の混雑状況表示(イメージ)

    館内店舗の混雑状況表示(イメージ)

抗ウイルス

様々な抗ウイルス対応

トイレの金具など多くの人が接触する箇所へ抗ウイルス剤を塗布し、施設内の徹底した抗ウイルス対策を実施します。
また、エスカレーター手すりへの紫外線照射による除菌・抗ウイルス対応した箇所の見える化をすることで、安心して勤務いただける環境を構築します。

  • トイレ金具への抗ウイルス剤の塗布(当社他物件での事例)

    トイレ金具への抗ウイルス剤の塗布(当社他物件での事例)
  • エスカレーター手すりへの紫外線照射(イメージ)

    エスカレーター手すりへの紫外線照射(イメージ)